How to wash jeans – ジーンズの洗い方

If you are interested in knowing how to wash jeans, Allevol way, please click here.

ジーンズマニアの方々は洗い方にこだわっていると思います。

残念ながら、アレヴォルではワンウォッシュのジーンズを販売しておりません(ワンウォッシュのジーンズが欲しいというお客様のリクエストをよく伺いますが、残念ながら、ワンウォッシュの発売予定はございません)。

その第一理由は、パリっと糊がジーンズにのっている状態から(3ヶ月、できれば6ヶ月程)履き慣らして頂きたいからです。 基本的には、履き慣らす というより、「履きながら糊を落としていく」と表現した方がいいかもしれません。 3-6ヵ月後は、ジーンズを裏返しにして、40度から60度で洗濯機をまわします、洗剤は使用しません。 日陰で風の通る場所で乾かします。 その後は、月1回程度で洗ってもらっても良いかと思います。 そうすると、ヴィンテージのような良い感じの色落ち・風合いになるかと思います。 最近では、海外の方もデニムマニアの方が多く、1年以上ジーンズを洗わないという強者もいますが、アレヴォルでは1年以上洗わないというのはお勧めしません。 まずは、衛生上良くないです、、。 次に、溜まった油、汚れのせいで、インディゴ色の落ちが半減してしまうからです。

そして第二理由は、糊を落とす為のワンウォッシュの仕方も人によって様々です(僕は個人的に試した事はありませんが)。まず最初に、バケツに暖かいお湯 (30度から45度位。 あんまり熱いと「生地を痛める-インディゴ色が落ちすぎる」という方もいらっしゃいます)を用意します。 次に、そのバケツの中にジーンズを浸ける(ジーンズの糊のついた生地は空気を含んでいますので、ジーンズの上に重しを乗せた方が良いでしょう)。1時間ほど置くと、糊が落ちます。 ジーンズをバケツから取り出し、洗濯機へ。 温度は人によって違いますが、あんまり長いウォッシュは避けて下さい(生地-繊維を痛めます。 また、洗濯はせず、脱水だけするのも良いかと思います)。 洗い終わったら、日陰で風の通る場所で乾かし、ワンウォッシュ完成です。 ちなみに、糊を落とす際に、バケツの中に、スプーン一杯の塩、もしくは酢を入れる方もいます。 これも、人によって 違いますが、、、。 ここまでくると、儀式の世界ですね。

履き方、洗い方にも色々あり、「その選択余地ををアレヴォルでは奪いたくなかったから」という理由から、ワンウォッシュされたジーンズを用意してお りません。 また、それも一つのジーンズとの付き合い方だと思いますし、自分自身の分身とも言えるデニムを作り上げていくという、インディゴデニムの楽しみ方だと思います。

Allevol jeans 1 year wear 3 washes

Allevol jeans 1 year wear 3 washes

上写真(14.6オンス 002)の洗い方は:

1.熱いお湯に浸す - その後、日陰で乾かす

2.6ヵ月後 (ほぼ毎日穿き)に水洗い(40c)

3.12ヵ月後に水洗い(40c)

色もかなり残ってます。バイクに乗っている方が穿いていた為、前のヒゲが良い感じです。

Allevol jeans 13oz 18months wear

Allevol jeans 13oz 18months wear

上写真(13オンス 002)の洗い方は:

1.生のまま穿き、4ヵ月後に水洗い(40c)

2.その後は週に1度程、1年穿き込み

%d bloggers like this: