Umbro by Kim Jones

The problem with wearing raw denim jeans is everything it touches will be dark blue colour, like my Allstar.

生デニムを穿いていくと必ず問題なのが、色落ち。 シャツ、トップスなどは洗えていいものの、ジャケット、靴・ブーツ(ベージュのスウェードは必ず避けたほうが良いです)等は色移りが気になって仕方のない時があります。

Although some bit are falling apart (and has a little hole), I still proudly wear this sneaker…

僕のオールスターもかなり色移りしました。 せっかくUSメイドだったのに、、、。でも、もうそろそろ破るかなっという所まできているんで、寿命でしょうか、、、。

White Allstar with indigo...

White Allstar with indigo...

But the colour fade from the jeans is sort of unavoidable, unless you put something on jeans (which, I’m not really bothered to do). I think this is just a part of wearing raw denim jeans, but some hate it.

As I’m wearing my jeans quite often, I decided to wear something Navy colour…

色移りは、正直避けられない問題だとしてコーディネートしないといけないでしょう。

ただ、僕はジーンズがメインなので、、、新しいスニーカーを購入しました。

Umbro by Kim Jones

Umbro by Kim Jones

Just perfect…

これで色落ちを気にせずジーンズが穿けます。 キムジョーンズというデザイナーのアンブロスニーカー。

服のコレクションもやっていて、凄く良いなっと思ってました (確か、2,3年前でしょうか)。

スニーカーの履き心地も結構いいです。

でも、このスニーカーに、ジーンズ穿いて、シャンブレーのシャツを着たら、もう真っ紺でちょっと引いた自分がいたのも事実なんですが、、、。 黒にすれば良かったかな。

Advertisements

I am not a sunset geek

but it was beautiful, so here it is… I need wide angle lens…

夕焼けオタクではないんですが、キレイだったんで写真を撮りました。

多分こっちの方がキレイかな、、、。

sun set

sun set

Press release – Propermag-

Thank you to Neil at Propermag for the recent write-up and feature!

I must admit I wasn’t aware of the magazine until quite recently and it was issue 9 that I read first time.

Now their issue 10 is up, and what a great mag…. Hat off to everyone involved at Propermag!

Already looking forward to the next issue!

Propermag

Propermag

P.S

From their perspective, our denim is still “decent”… We’ve got to keep working hard!

イギリスのストックポートをベースに活動するプロパーマグ(プロパーマガジン)にフィーチャーされました。 どうもありがとう、二ール。

僕が始めて雑誌を見たのが9番(号でしょうか?)でした。 今回10号が発売されたんですが、前回に比べるとかなりパワーアップ。

なんか、ちゃんとした雑誌(プロパーという意味が、「ちゃんとした」とか、「適切な」と言う意味)になった気がします。

っというのは、前回までは少し学生雑誌のような気分・感じ(これが良かったという人もいるかと思いますが)だったので、、、。

でも、エディトリアルは前と全く変わらず面白い内容になっていると思います。 日本人の僕には若干難しい(イギリス特有な皮肉ジョークが満載です。または、言葉のあやをうまく使ったシャレも数多くあり、僕が読むと、これは何て意味だろうっという)所も多々あります。今、サイトのフィーチャーでは、「新薬開発の実験の日々」 なんかが、綴られています、、、 「6(7?)日目の薬の副作用で死にそうになった」とかですが、、、。 たぶん半分冗談なので、くすくす笑えるんですが、、、本当はどうなんでしょう?

読む機会があれば、是非読んでみて下さい。 次号が更に楽しみです。

Press release – Denimgeek –

Thanks to Denimgeek for the recent feature!

If you are into denim, the site is the must read…

Hope we can be featured soon!

Denimgeek

Denimgeek

BRIT Awards 2011

Laura Marling (Alas I cannot swim) was the best for me last year and this year as I listened some of the music so far  (please note I don’t even think about listening Sheryl Cole… She is there because she is worth it!), the band called “The XX” is  pretty cool for me…

ブリットアワードという音楽賞があるんですが、いつもセレクトには納得させられます (去年はローラ マーリングというポップシンガーが凄く斬新でした。僕にとってですが、、、。 シェリルコールは、ほらキレイだから、、、それだけでいいじゃないですか、、、)。

今年は THE XXと言うバンド、ちょっと僕好みかも。 是非聞いてみて下さい。

確かこのギターソロ、日本のインストレーションバンドが本当に似たようなのをやっていたような、、、 っま、いっか。

Skating

40years (ish) after the dogtown, this little one is rocking like Tony Alva in 70s!

ドッグタウン結成から40年程たちますが、、、。 多分その頃のトニーアルヴァより絶対上手いはず、、、 6歳だそうです!!!

Press release Hypebeast

Hypebeast kindly featured Allevol product here.

It was a while ago, but I always visited their site when I was at University student (I didn’t have the Internet connection at shared house, so I was reading at uni’s library!).

I think I was spending more time at their site, than for my assignment research… I also felt really bad some people were waiting to use the computer in order to write essay, etc, and was just looking Jordan sneaker, Air force, US streetwear…

Hope we keep making good products and they will feature us soon.

Hypebeast

Hypebeast

Viberg boots and jeans

Viberg boots was always in my wish lists (you can buy it at Superdenim).

ヴァイバーグブーツ、いつも欲しいなっと思ってました (イギリスではここで買えます)。

I don’t own it, but the quality seems amazing and it is a sort of pair that once you buy, it will last forever and it will be your one of the favorite boots.

僕は実は持ってないんです、 クオリティーが高く、一度買えば一生ものなんですが、、。

My concern though was how you wear it. It is very heavy, and really big, kind of bulky looking.

なんか、どうやって着こなせばいいのかっというのが、問題だと思ってました。 重いし、なんか妙にゴツイ感じがちょっと苦手かなっと。

After seeing this, it really changed my mind.

でも、これを見た後はなんかいいかも!って思いました。 アレヴォルのスーパースリムを穿いているんですが、、、。 細いジーンズであればなんでもいいような感じに見えます。 でも、僕が履くと似合わないんだろーなー、、、。

Oh, it’s not because he is wearing Allevol 001 jeans (it could be Nudie Slim Jim, or APC New Cure, etc)… Not sure it will suit me though… I guess I’m too short…

Allevol 001 Super slim

Allevol 001 Super slim

Allevol 001 Super slim

Allevol 001 Super slim

Looks great… Viberg boots is now top of my wish lists…

すっごく良くないですか? ブーツ凄く欲しくなりました、、、。

Allevol 001 Super slim

Allevol 001 Super slim

The colour is coming off beautifully.

色がキレイに落ちてきました。

Allevol 001 Super slim

Allevol 001 Super slim

We call it Hachinosu (honeycomb in English) and this looks like sea wave…

蜂の巣というよりも、海の波のような色落ちですね。

I also had a meeting with Nao san this early afternoon. Hope we can do something special this AW2011…!

午後はちょっとしたビジネスミーティング (NAOさん、どうもありがとうございました)。今年の秋冬は色んな事ができそうで、楽しみです。

2011

I have started wearing a new pair of 001 from the beginning of 2011 (the old one is now worn by my wife).

Simply the slimiest jeans I ever worn in my life… (I only wear comfortably!).

Is this “fashion before pain” thing?

今年の初めから、新しいジーンズ001(スーパースリム)を穿いています。

今まで穿いてきた中で一番細いです。 これ以上細いのは、足にまとわりつくスキニージーンズしかないでしょう。

ピーコさんなら、「オシャレは我慢よ」っと言うでしょうね。

そうそう、英語でもそういう言い回しがあって、 「Fashion before pain」 というみたいです。

直訳すると、「痛みの前にファッション」 我慢ってことですね。

確かに、穿き始めた2,3時間は、膝周りがちょっときつかったような気がします。

今は、ちょっと生地が伸びて、いい感じです。

001 super slim

001 super slim

この間まで穿いていたジーンズ、僕の奥さんが履いています。 産後なので、ちょうどいいみたいです。

大橋佳介 ~蒼き戦士~

「今年の抱負は?」英語では What is your New Year’s Resolution? っと何度も聞かれる度に、毎年答えに困っていた自分が少し嫌いでした。

まず、僕としては、「いや別に新しい年だから始めるという前に、今、今日始めればいい」といつも思っていたからです。 特によく聞くのがダイエット。 僕の奥さんに、「いやいや、ダイエットなんて、、、冗談でしょ。 さっき食べてたチョコレートを食べなきゃいいんだよ」っというと、「うん、明日から」なんて答え。 でも、僕もタバコを吸っていた頃は、「今年は禁煙」なんて言いながら、元旦の夜には吸い始めていたような気がします、、。

で、2011年の抱負は、

「Great South Run 完走で日本脳性麻痺7人制サッカー協会への支援」

です。 Just Givingという寄付金を集めるウェブサイトを通して行います。

ブログにも練習内容等アップしていこうかと思います。

それでは、今年も宜しくお願い致します。

PS

下記は、支援先団体を選んだ理由になります(Just Givingサイトに載っていますが、、、)。

僕の通った住吉小学校には住吉少年サッカークラブというサッカーチームがありました。

小学校の低学年(多分2年生の時かな)でクラブに参加したのを覚えています。

中学校でも、サッカー部に入り、高校では地元のアビスパ福岡というサッカークラブのユースチームに所属していました。

「僕の人生はサッカーが全て」とまでは言えませんが、高校卒業後は(2年間のフリーター、そして勿論プー太郎の時もありました)、サッカーのコーチングを学ぶ為に、イギリスまできて、そしてスポーツマネージメント専攻の大学まで行ったくらいですから、人生の半分くらいは頭の中でサッカーの事を考えていたでしょう。

今はアレヴォルというジーンズブランドを立ち上げ、その事で一杯一杯なのですが、いつも頭の中の片隅で、サッカーに携わりたいと思っていました。 そう思っていた2010年12月中旬辺り、僕の友人がJUST GIVINGと言うチャリティーを通じて、寄付金を集めている事を知り、「これだ」っと思い参加を決めました。

そして、少しずつ検索を続けていると、大橋佳介さんという方に辿り着きました。

違う取材です。

このビデオクリップを見た結果、日本脳性麻痺7人制サッカー協会を応援する事にしました!

ビデオの中で大橋佳介さんが、「子供と歩きたい、一緒にサッカーがしたい」とのインタビューの答えに、凄く感銘を受けました(僕も3ヶ月になる息子がいるんですが、勿論一緒にサッカーがしたいです)。

このチャレンジでは大橋佳介さん個人を応援するという目的ではありませんが、脳性まひ7人制サッカーの普及発展のための活動を行うサッカー協会へ、少しでも手助けが出来ればっと願いを込めて参加します。 そして、サッカーを通して出来た友人、忘れる事の出来ない思い出をくれたサッカーへの恩返し、となればこれ以上望む事はありません。

Just Givingのページ (左をクリックして下さい)で寄付が出来るようになっています。

http://justgiving.jp/widget/widget.swf?id=1053

少し長い前置きになりましたが、、、、

今回のチャレンジ、何をしようか迷いました。

多くの人が、マラソン、トライアスロン、できる人はアイアンマンにチャレンジするなど (他には世界1週なんて夢のようなチャレンジ(?))僕にとってはちょっと出来そうにない事ばかり (やる前に弱音を吐いているようじゃ、話にならないと思いますが、、)。 運動を日頃からしていない為、「ハーフマラソンがちょうどいいのでは」と自分勝手な判断です (UK-イギリスでのマラソンといえば、ロンドンマラソンが有名なんですが、エントリーが難しいんです。 参加者が多い、そしてチャリティー参加も多い為でしょうか)。

今の所、ポーツマスで行われる10マイルラン(GREAT SOUTH RUN)、もしくはロンドン周辺で行われるハーフマラソンに参加を予定しています。

頑張って完走します。 それでは、応援宜しくお願い致します。